laughcry’s blog

非公式解説 新ニッポンの話芸ポッドキャスト

非公式解説 第303回 新ニッポンの話芸 ポッドキャスト - フジロック2018 Part 2(18/8/10配信)

毎週金曜日に配信される「新ニッポンの話芸」のポッドキャスト。以前は毎月行われていた同名の落語会ですが、今では年に数回しか開催されないため、この3名の噺家とそのプロデューサーが集まってしゃべりまくるこのポッドキャストはとっても貴重な場です。すでに配信数も多くなりましたが、昔の配信も入手できますので、それぞれの回にどんな話題が取り上げられているのか、非公式ですが記録に残しておきたいと思います。

師匠方の魅力は落語会で一層輝きます。是非落語会にも足を運んでください。
次回落語会は2018/9/10(月)18:30 開演 成城ホール 成城ホールトップページ

新ニッポンの話芸 ポッドキャスト第303回 - フジロック2018 Part 2

配信日:2018/8/10

出演者
鈴々舎馬るこ
立川こしら
広瀬和生

三遊亭萬橘(欠席)

まとめ録りの2本目と思われる。

内容

この配信は「フジロック2018 Part 2」なので、第302回配信のPart 1から聞いた方がわかりやすいと思います。2017年よりフジロックの場で落語を披露している鈴々舎馬るこ師匠。3日間のネタを披露しフェスに来ている落語目当てでない観客に向けていろんな工夫をしていることを解説します。またフジロックで行ったの良い事についても披露しますが2人から突っ込まれてしまいます。その後、鈴々舎馬風師匠の新弟子の鈴々舎美馬さんの話から馬風師匠ご夫妻の逸話まで、詳しくは書けません。

キーワード

フジロック
鈴々舎美馬
二葉百合江
岡田美鈴

今日の一言

「けじめつけろ、落とし前として、、、」

私の内容評価(3段階で3が最高)

3点

知っちゃいけないことが語られる。