laughcry’s blog

非公式解説 新ニッポンの話芸ポッドキャスト

非公式解説 第306回 新ニッポンの話芸 ポッドキャスト - SHIBA-HAMAラジオ/落研出身入門者(18/8/31 配信)

毎週金曜日に配信される「新ニッポンの話芸」のポッドキャスト。以前は毎月行われていた同名の落語会ですが、今では年に数回しか開催されないため、この3名の噺家とそのプロデューサーが集まってしゃべりまくるこのポッドキャストはとっても貴重な場です。すでに配信数も多くなりましたが、昔の配信も入手できますので、それぞれの回にどんな話題が取り上げられているのか、非公式ですが記録に残しておきたいと思います。

師匠方の魅力は落語会で一層輝きます。是非落語会にも足を運んでください。 次回落語会は2018/9/10(月)18:30 開演 成城ホール 成城ホールトップページ

 

 

新ニッポンの話芸 ポッドキャスト第306回 - SHIBA-HAMAラジオ/落研出身入門者

配信日:2018/8/31

 

出演者
鈴々舎馬るこ
立川こしら
広瀬和生  

三遊亭萬橘(欠席)  

まとめ録りの1本目と思われる。

 

内容

10月から始まる文化放送のSHIBA-HAMAラジオ。毎週火曜日の2時間を一人で仕切る予定のこしら師匠。ラジオDJ経験十分のこしら師匠がどんな番組にするのか必聴の番組になるでしょう。一方、文化放送のくにまるジャパンのレギュラーレポーターとして4年程活躍している馬るこ師匠。SHIBA-HAMAラジオの準備に協力させられた馬るこ師匠がSHIBA-HAMAラジオに出演することはあるのか。続いて学生落語の大会であるてんしき杯で好成績を上げて落語界に入門した人の話。見習いとして寄席や落語会で手伝いをしている入門者。馬るこ師匠が本人かどうか確信がもてずおそるおそる見習い話しかけてみるが、見習いは言葉を発してはいけないしきたりがありすんなりと会話できない。

 

キーワード

SHIBA-HAMAラジオ
くにまるジャパン極 くにまるジャパン 極
若手大喜利 BS日テレ - 「笑点 特大号」番組サイト
てんしき杯
春風亭一之輔
春風亭いっきゅう
立川談幸
立川幸平
古今亭菊太郎

今日の一言

落研の時に面白かったあの人が、あの師匠だから辞めちゃったんだ。

私の内容評価(3段階で3が最高)

2点

内容豊かではない。