laughcry’s blog

非公式解説 新ニッポンの話芸ポッドキャスト

非公式解説 第297回 新ニッポンの話芸 ポッドキャスト - 落語・音楽業界のマネジメント(18/6/29 配信)

非公式解説 第297回 新ニッポンの話芸 ポッドキャスト - 落語・音楽業界のマネジメント(18/6/29 配信)

毎週金曜日に配信される「新ニッポンの話芸」のポッドキャスト。以前は毎月行われていた同名の落語会ですが、今では年に数回しか開催されないため、この3名の噺家とそのプロデューサーが集まってしゃべりまくるこのポッドキャストはとっても貴重な場です。すでに配信数も多くなりましたが、昔の配信も入手できますので、それぞれの回にどんな話題が取り上げられているのか、非公式ですが記録に残しておきたいと思います。

2018/9/10に成城ホールで開催された新ニッポンの話芸いかがでしたか?
次回は2019/1/17(木)開催 チケットの販売は10月中旬と発表がありました
成城ホールトップページ

新ニッポンの話芸 ポッドキャスト第297回 - 落語・音楽業界のマネジメント

配信日:2018/6/29

出演者
鈴々舎馬るこ
三遊亭萬橘
広瀬和生  

立川こしら(欠席)  

まとめ録りの3本目と思われる。

内容

海外公演への同行を先輩落語家から誘われた若手二つ目の経済的な悩みを相談された馬るこ師匠。国内での仕事の機会を失ってまである程度の期間を海外で過ごすにはギャラが安すぎるらしい。音楽業界での同様の話に展開しスタジオに2ヶ月寝泊まりしつつ食費も支払われないボーカリストの話に進む。音楽業界ではマネージャーがとても重要であるし、バンドメンバーとマネージャーとのトラブル例やマネージメント事務所のステップアップについて音楽業界の例を中心に広瀬氏が披露する。また、落語界で起きたマネージャーがらみの話が語られる。落語業界でもマネージメントの重要性を参加者全員で確認して終わる。思いのほか萬橘師匠が食いつく。  

キーワード

海外公演
オフィス北野
落語芸術協会のマネージメントは良い
家族のマネージメントが一番安心できる

今日の一言

離婚したとたんにファンクラブの会報がこなくなった落語家がいた

私の内容評価(3段階で3が最高)

1点

ほとんど落語に関係ない。