laughcry’s blog

非公式解説 新ニッポンの話芸ポッドキャスト

非公式解説 第308回 新ニッポンの話芸 ポッドキャスト - 師弟関係(18/9/14 配信)

毎週金曜日に配信される「新ニッポンの話芸」のポッドキャスト。以前は毎月行われていた同名の落語会ですが、今では年に数回しか開催されないため、この3名の噺家とそのプロデューサーが集まってしゃべりまくるこのポッドキャストはとっても貴重な場です。すでに配信数も多くなりましたが、昔の配信も入手できますので、それぞれの回にどんな話題が取り上げられているのか、非公式ですが記録に残しておきたいと思います。

次回は2019/1/17(木)開催 チケットの販売は10月中旬と発表がありました
成城ホールトップページ

新ニッポンの話芸 ポッドキャスト第308回 - 師弟関係

配信日:2018/9/14

出演者
鈴々舎馬るこ
立川こしら
三遊亭萬橘
広瀬和生  

まとめ録りの2本目と思われる。  

内容

前回の流れから立川談志師匠、鈴々舎馬風師匠の物まねでじゃれあう。師匠の理不尽な要求に対して前座としてどのように対処すべきなのか、馬るこ師匠の例、こしら師匠の例、萬橘師匠の例を取り上げて、同門の若手達やそれぞれが起こしたしくじりについて突っ込みを入れ合う。また、志らく師匠に名前を忘れられてしまうこしら師匠、ついでに萬橘師匠にも忘れられてしまう。話題が散漫な会になった。  

キーワード

どんど焼き
立川志っ平
マグナム小林
道路のマンホール
負の信頼関係

今日の一言

〇〇のうすばかやろう。こぶ平に戻すぞこのやろう。

私の内容評価(3段階で3が最高)

1点

収録2本目でこのクオリティー