laughcry’s blog

非公式解説 新ニッポンの話芸ポッドキャスト

非公式解説 第309回 新ニッポンの話芸 ポッドキャスト - てんしき杯2018(18/9/21 配信)

毎週金曜日に配信される「新ニッポンの話芸」のポッドキャスト。以前は毎月行われていた同名の落語会ですが、今では年に数回しか開催されないため、この3名の噺家とそのプロデューサーが集まってしゃべりまくるこのポッドキャストはとっても貴重な場です。すでに配信数も多くなりましたが、昔の配信も入手できますので、それぞれの回にどんな話題が取り上げられているのか、非公式ですが記録に残しておきたいと思います。

次回は2019/1/17(木)開催 チケットの販売は10月中旬と発表がありました
成城ホールトップページ

新ニッポンの話芸 ポッドキャスト第309回 - てんしき杯2018

配信日:2018/9/21

出演者
鈴々舎馬るこ
立川こしら
三遊亭萬橘
広瀬和生  

まとめ録りの3本目と思われる。  

内容

毎年岐阜で開催される大学生の落語大会であるてんしき杯の話題。今年も馬るこ師匠が司会を担当し広瀬氏が審査員として参加した。今年は法政大学の健闘が目立った。法政大学落語研究会出身の萬橘師匠が二つ目時代に落語研究会名簿から削除された話に展開する。真打ち披露公演にも法政大学からはなにも送られてこなかった。以前法政大学の落語研究会にゲストとして呼ばれたときに、OBから萬橘師匠でない人に代えろと言われた。あるOBをもめてしまったのが原因だろう。最近はプロになるてんしき杯出身者が増えてきた。最後に広瀬氏がアドバイスをする、「ただうまいだけではなく、面白くやることを追求して欲しい。」

てんしき杯ブログ
てんしき杯のブログ - Yahoo!ブログ

馬るこ師匠の司会ぶりはこちらから


2018年てんしき杯 予選結果発表

てんしき杯のDVDは販売されているようです。
LOGIMONO

法政大学落語研究会のホームページ(ゆかりの演芸家のページ、萬橘師匠はまだ載っています)
法政大学ゆかりの演芸家たち - 法政落研ホームページ  

キーワード

てんしき杯
法政大学落語研究会名簿からの削除
明宝ハム

今日の一言

萬橘師匠が一番ロックだ。

私の内容評価(3段階で3が最高)

2点

てんしき杯を聴けないので。DVD買うまでもないよなぁ。