laughcry’s blog

非公式解説 新ニッポンの話芸ポッドキャスト

非公式解説 第313回 新ニッポンの話芸 ポッドキャスト - 萬橘師匠の落語(18/10/19 配信)

毎週金曜日に配信される「新ニッポンの話芸」のポッドキャスト。以前は毎月行われていた同名の落語会ですが、今では年に数回しか開催されないため、この3名の噺家とそのプロデューサーが集まってしゃべりまくるこのポッドキャストはとっても貴重な場です。すでに配信数も多くなりましたが、昔の配信も入手できますので、それぞれの回にどんな話題が取り上げられているのか、非公式ですが記録に残しておきたいと思います。

次回「新ニッポンの話芸」は2019/1/17(木)開催
チケットは10月13日から発売中です。
成城ホールトップページ

こしら師匠 パーソナリティのラジオ番組
SHIBA-HAMA ラジオ|文化放送

馬るこ師匠 「まるらくご爆裂ドーン」#8 11月20日(火)
落語会情報

萬橘師匠 九州上陸 博多・天神落語まつり  開催中 (11月1-4日)
博多・天神落語まつりオフィシャルサイト

新ニッポンの話芸 ポッドキャスト第313回 - 萬橘師匠の落語

配信日:2018/10/19
www.rakugo-podcast.com

出演者
鈴々舎馬るこ
立川こしら
三遊亭萬橘
広瀬和生  

まとめ録りの3本目と思われる。  

内容

こしら師匠が萬橘師匠の落語を褒めちぎる。 前回の新ニッポンの話芸でこしら師匠が佃祭りを口演したが、この噺をやろうと思ったのは萬橘師匠の佃祭りを聞いたからと告白する。萬橘師匠の噺は登場人物が言うだろうと思われる範囲内で今までの噺からはみ出ている。これは作るまで時間がかかる。萬橘師匠も照れながら喜ぶ姿が気持ちいい。対照的に馬るこ師匠の作り替えは、初心者も落語マニアにもうける落語を目指していると説明するが、はじけ方が中途半端と突っ込みをうける。

キーワード

はばさん
佃祭り
青菜

今日の一言

新ニッポンの話芸で披露するこしら師匠のネタははばさんが決めている。

私の内容評価(3段階で3が最高)

3点

前回収録で萬橘師匠の疲労が頂点に到達したので、今回は褒めちぎられて普通の反応になっている。