laughcry’s blog

非公式解説 新ニッポンの話芸ポッドキャスト

非公式解説 第316回 新ニッポンの話芸 ポッドキャスト - 博多・天神落語まつり(18/11/9 配信)

毎週金曜日に配信される「新ニッポンの話芸」のポッドキャスト。以前は毎月行われていた同名の落語会ですが、今では年に数回しか開催されないため、この3名の噺家とそのプロデューサーが集まってしゃべりまくるこのポッドキャストはとっても貴重な場です。すでに配信数も多くなりましたが、昔の配信も入手できますので、それぞれの回にどんな話題が取り上げられているのか、非公式ですが記録に残しておきたいと思います。

次回「新ニッポンの話芸」は2019/1/17(木)開催
チケットは10月13日から発売中です。
成城ホールトップページ

こしら師匠 パーソナリティのラジオ番組
SHIBA-HAMA ラジオ|文化放送

馬るこ師匠 下丸子らくご倶楽部 11月16日(金)
ゲスト:三遊亭兼好師匠
大田区民プラザ公演情報|大田区民プラザ

萬橘師匠 第六回 清水にぎわい落語まつり 11月23-25日
第6回 清水にぎわい落語まつり | S-PULSE DREAM PLAZA エスパルスドリームプラザ

新ニッポンの話芸 ポッドキャスト第314回 - 立川流の近況

配信日:2018/11/9
www.rakugo-podcast.com

出演者
鈴々舎馬るこ
立川こしら
三遊亭萬橘
広瀬和生  

まとめ録りの1本目と思われる。

内容

毎年秋に開催される博多・天神落語まつりの話題。三遊亭圓楽師匠がプロデューサーとしてスタートした落語会。4日間にわたり豪華なメンバーが参加する。この落語祭がうまくいっているので札幌にも拡大することになった。4団体の有力噺家が揃って開催される落語会で、圓楽師匠の希望である4団体の合流は実現するのだろうか。萬橘師匠は落語芸術協会のゲストとして寄席に出る機会が増えている。自分の役割を考えていると難しい仕事であるが、出してもらえるのは嬉しい。  

今日の一言

このままですと財産をすべて没収のうえ解散させなければいけない(by文化庁

私の内容評価(3段階で3が最高)

3点

博多・天神落語まつりの裏話が聴ける