laughcry’s blog

非公式解説 新ニッポンの話芸ポッドキャスト

非公式解説 第318回 新ニッポンの話芸 ポッドキャスト - 落語家の名前/結婚式の司会業(18/11/23 配信)

毎週金曜日に配信される「新ニッポンの話芸」のポッドキャスト。以前は毎月行われていた同名の落語会ですが、今では年に数回しか開催されないため、この3名の噺家とそのプロデューサーが集まってしゃべりまくるこのポッドキャストはとっても貴重な場です。すでに配信数も多くなりましたが、昔の配信も入手できますので、それぞれの回にどんな話題が取り上げられているのか、非公式ですが記録に残しておきたいと思います。

次回「新ニッポンの話芸」は2019/1/17(木)開催
チケットは10月13日から発売中です。
成城ホールトップページ

こしら師匠 パーソナリティのラジオ番組
SHIBA-HANAラジオ
11/20は立川志ら乃師匠がゲストでした。2人が揃う珍しいラジオ番組。かしめさんも登場。内容は聞いてのお楽しみ。11/27迄はradikoで聴けます。
SHIBA-HAMA ラジオ|文化放送

馬るこ師匠 11/16の下丸子らくご倶楽部で糖質制限初天神を披露。平均年齢60才以上と思われる場所で果敢にチャレンジ。

新ニッポンの話芸 ポッドキャスト第318回 - 落語家の名前/結婚式の司会業

配信日:2018/11/23
www.rakugo-podcast.com

出演者
立川こしら
鈴々舎馬るこ
三遊亭萬橘
広瀬和生  

まとめ録りの3本目と思われる。

内容

立川こしら師匠の弟子の立川かしめさんの二つ目昇進が内定したが、名前を変える予定があるのかという話から、落語家の名前の話に発展する。変な名前だと落語以外の仕事が取れなくなると馬るこ師匠が嘆く。そのまま3人の師匠達の結婚式の司会の仕事について経験を語るが、それぞれの司会ぶりずいぶん違っていることがわかる。  

今日の一言

広瀬和生は薄着すぎる。

私の内容評価(3段階で3が最高)

1点

ほとんど内容がない。